北本のエドヒガン

北本のエドヒガン

推定樹齢200年、市指定天然記念物のエドヒガン。
北本市の自然観察公園の中の遊歩道沿いにあり、樹高は29mもあり市内で一番大きい桜です。


北本のエドヒガン
深緑の森林のからニュッと頭を出し、青空に向かってピンクの花を咲かせる姿が印象的。
近くの石戸蒲桜よりも開花が早く、3月下旬頃に満開を迎えます。

北本のエドヒガン
エドヒガンらしく樹皮に細かい縦の裂け目があります。綺麗な幹をしていますね。

北本のエドヒガン
近くの遊歩道から見上げるとその樹高の高さが実感できるでしょう。
上の方でぐねぐねと曲がっている枝も印象に残ります。

北本のエドヒガン
北本自然観察公園は1992年にオープンした自然環境豊かな公園です。
園内には様々な動植物が生息し、自然観察やイベントが開催されています。
夏には蛍も観ることができますよ。

北本のエドヒガン
北本のエドヒガン
北本のエドヒガン

撮影日:2010.4.9・2018.3.25

北本のエドヒガン

【種 類】エドヒガン
【詳 細】樹齢推定200年 - 市指定天然記念物
【住 所】埼玉県北本市荒井5-200
【交 通】電車:JR高崎線北本駅 - 「自然観察公園前」バス停下車、徒歩約5分
車:圏央道桶川北本ICから約3km - 約10分(駐車場約100台)

PAGE TOP