はるか

はるか

多摩森林科学園のサクラ保存林にある「思川」の実生を1999年に発芽させた原木。
2004年に八重咲きの花が確認され、2013年に移植された。
花粉親はサトザクラで、マメザクラ・ヤマザクラ・エドヒガン・オオシマザクラ4種の関与が推定されている。
花弁は基部が白色に近い薄紅色で14〜19枚の八重咲き。開花期は「染井吉野」より遅く、4月中旬頃。
※多摩森林科学園の説明板より抜粋

はるか
淡い薄紅色の花びらが重なるとても美しい八重桜です。
大河ドラマ「八重の桜」主演の綾瀬はるかさんにより命名された桜として有名ですね。

多摩森林科学園が育てたこの桜は八重桜を復興のシンボルとしている福島県に寄贈され、
”はるかかなたの未来にまで広がって欲しい”という想いを込めて、綾瀬はるかさんにより「はるか」と名付けられました。

はるか
2013年12月には会津のシンボル鶴ヶ城にて、綾瀬はるかさんによる植樹が行われました。
植樹された木の隣には、綾瀬さん直筆のメッセージプレートも設置されています。

はるか
現在、復興支援に対する感謝を込めて福島県で育てた「はるか」の苗木を全国に贈呈・植樹するプロジェクトも進められています。
まだ生まれて間もない桜ですが、すくすくと成長して日本全国で綺麗な花を咲かせてほしいですね。

会津出身の私としてはとても身近で思い入れのある桜です。

はるか
はるか

撮影日:2013.4.10(多摩森林科学園)

はるか

【種 類】里桜
【名 前】 はるか
【交 配】思川(おもいがわ) × 手弱女(たおやめ)

PAGE TOP