歓喜寺の江戸彼岸桜

歓喜寺の江戸彼岸桜

樹齢推定400年推定で市の天然記念物に指定されている江戸彼岸の巨木。
根元付近から大きく二つの幹に分かれていますが、西側の幹は2016年の台風の際に先が折れて短くなってしまいました。


歓喜寺の江戸彼岸桜
開花が早く、茨城県内の一本桜巡りの始まりを告げるような存在でしょうか。
早朝から数人のカメラマンが桜の周りにいましたが桜の周りのスペースが広いので撮影が困難という事はありません。

歓喜寺の江戸彼岸桜
歓喜寺は真言宗豊山派の寺院で本尊は地蔵菩薩。

歓喜寺の江戸彼岸桜
双幹で上の方で更に分かれていますが太くて立派です。

歓喜寺の江戸彼岸桜
樹高18mの大きな桜ですが江戸彼岸らしく小さく可愛らしい花を枝一杯に咲かせていました。

歓喜寺の江戸彼岸桜
境内は広く、桜の周囲も柵が設けられ環境は良さそうです。
開花中はライトアップも行われています。

撮影日:2017.4.2

歓喜寺の江戸彼岸桜

【種 類】エドヒガン
【詳 細】樹齢推定400年以上 - 幹周り5.5m -市指定天然記念物
【住 所】茨城県坂東市辺田978-1 歓喜寺
【交 通】常磐自動車道谷和原ICから12.6km、約22分(駐車場有り)

PAGE TOP